チャーチは何ですか? (チャーチが大好きな理由)

私にとって教会とは人々と神様、人々の人生と共通の信仰が親密に集まるところである。この共通の信仰、イエスが神様の息子であるという信仰が世界中の信じる者を繋げている。この信仰を共有している私達は自然と教会や友情関係、兄弟姉妹、親子関係の中でさえも個人的な人間関係を持っている。よくパンを分け合って人生を共にする。困難な状況や不運な時でも私たちはイエスが建て上げるものに信頼しお互い頼りあうことを学ぶ(エペソ2:20)。しかし、私達を教会として繋げる最大の理由は、イエスへの信仰からくる個々の神様との関係である。

人との人間関係も含め、私達の人生の全てのことは個々の神様との関係からくる。「イエスはお答えになりました。もしだれでもわたしを愛するならば、わたしの言葉を守るであろう。そして、わたしの父はその人を愛し、また、わたしたちはその人のところに行って、その人と一緒に住むであろう。」(ヨハネ14:23)とイエスは言った。そして、私は愛は隣人を愛することによって現されると信じる(マルコ12:31)。私たちが神様を愛するなら、隣人を愛することによってそれを示すチャンスがある。教会での「隣人」とはイエスにおける兄弟姉妹のことである。神様は私達の父として私達と一緒に住むであろうと言う。神様は私達と人生を共にしたいということであり、神の家にはすまいがたくさんあるから(ヨハネ14:2)信じる人はだれでも招き入れられる。パウロは私達が聖徒たちと同じ国籍のものであり、神の家族の一員であるという(エペソ2:19後半)。それは特別な繋がりを持つために与えられたのである。信仰が与えてくれるアイデンティティーで神の家族、すなわち教会の一員としてイエスが人々を読んだように(マルコ3:35)お互いを兄弟姉妹と呼ぶことができる。

Church Family

個人的には教会の人々に心を開くことによって、同じ信条がなければ繋がることができなかったであろう人々と繋がることができた。人と繋がることによって自分の人生がパズルのピースのように教会というすばらしいものにはまることを学んだ。この素晴らしい観点で、教会で仕えることによって他の人の役に立てることがわかった。今、教会で仕えることによってできた関係で教会への繋がりをとても強く感じている。人や教会に仕えること、人を助けることで人と繋がり、少しだけでも時間を共有する機会がある。また、人との関係の中で自分の得意なことを見つけることができ、自分の使命をみつけることもできるかもしれない。また、特別な才能を持った個人が聖書がキリストの体とよぶ大きなものの一部にどうなりうるかを学ぶこともできる。(1コリント12:27、エペソ1:22-23)

Dream Team

励まし、引き上げ、善い行いをするためにできることはひとりひとりにある。特にこのパンデミックの時期にあなたも私が感じたように仕えることによって繋がりを感じることができることを願う。多くの人が友達や家族から離れてしまい、以前のように愛する人々に会うことができない。実質的な距離はあるかもしれないが、同じ信仰を通して、私達が霊的に本当の意味で繋がっていていることを覚えていることが重要だ。教会の体の一部であり、イエスの中で兄弟姉妹であり、互いのために祈りあい、メッセージを送りあい、この難しいシーズンで人々を引き上げるために聖書箇所をシェアすることができる。また、神様の家族として、祈りやテクノロジーを通して目に見える形で霊的に世界の信じる人々と繋がる特別な機会があることを覚えていてほしい。
「そういうわけですから、すでに実行しているように、互いに励まし合い、助け合いなさい。」1テサロニケ5:11