コロナの中でどうすれば良いのだろう?

What should I do? Search query どうすれば良いのだろう?検索クエリー

状況は全く変わってしまった。私たちの毎日の生活は1ヶ月前とも全然違う。普通にしていたことが今出来ないことで、こんな疑問が生まれる。ー「何をしようか?」今から言う4つのことは、今も、そしてコロナウイルスが終わってからも行うことができる。

1. まず祈る

他のことをする前にまず祈る。
1日を始める前に、祈る!
将来の決断をするまえに、祈る!
不安の穴にはまってしまう前に、祈る!
心配するのをやめようと自分で決断するだけじゃなくて、祈る!

祈ることは病気や社会的距離、仕事や勉強のスケジュールに影響されることはない。まだ習慣にない人は、今日から祈りを毎日の習慣にしよう!

(私たちは下にある主の祈りをみんなの人生に対して祈るように励ましてるよ!今日から始めよう!)

‭‭マタイの福音書‬ ‭6:9-13‬ ‭JCB
「ですから、こう祈りなさい。 『天におられるお父様。 あなたのきよい御名があがめられますように。 あなたの御国が来ますように。 天の御国でと同じように、この地上でも、 あなたの御心が行われますように。 私たちに必要な日々の食物を、 今日もお与えください。 私たちの罪をお赦しください。 私たちも、私たちに罪を犯す者を赦しました。 私たちを誘惑に会わせないように守り、 悪から救い出してください。アーメン。』」‬‬

2. 生産・製作 – 他の人を祝福するために何かを作る

周りの人を祝福するために何ができるか考える。

インスタの投稿かもしれない。
ビデオかもしれない。
食事やコーヒーかもしれない。
メッセージを送ることかもしれない。
春のセーターを編むことかもしれない。

他の人を祝福することがどんなことであれ、やってみよう!
(また、私たちはこのブログやSNSを通して人々を祝福するために、コンテンツを作ってくれる人を募集しているよ!興味がある人は fukuoka@mylifehouse.com まで連絡してね!)

3. プレゼン – 良い知らせを周りの人と上手くシェアする

コロナの影響で、肉体的な命がいつまで続くかはわからない。でもみんながいい知らせを探している。みんな意見や写真をオンラインでもオフラインでもシェアする。だから「いい知らせ」もシェアしよう!(簡単な方法は教会の投稿をシェアしたりリポストしたりできるね!)

4. ケアする – 素晴らしい人たちと繋がりケアする

この状況では、いつも以上に、真の意味で人々と繋がることが大事。この機会を活かして人々と関係性を強めよう。
メッセージ送る。
電話をしたり、フェイスタイムをする。
友達とオンラインでゲームをする。
オンラインのコネクトグループに友達を誘う。

家族や友達で辛い状況の人がいたら祈る (ポイント1の繰り返し)
みんなに便利な方法で、政府の指示の中で教会の家族を思いやって繋がろう!
(みんなで繋がるから、友達と繋がる第一歩を踏み出すのを恐れないで!)

‭‭へブル人への手紙‬ ‭10:25‬ ‭JCB
「集会から離れたりする人たちにならってはいけません。
主が再びおいでになる日は、もう間近なのですから、互いに励まし合っていきましょう。」